Gikoアライナー(マウスピース矯正)|福岡市西区で歯科・歯医者、小児歯科、インプラント、ホワイトニング等をお探しの方はいわさき歯科医院まで

〒819-0043
福岡県福岡市西区野方
6丁目34-43
Instagram Instagram
  • yoyaku
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2019.8.19手足口病にはご注意を
2019.8.9お盆休みについて

8/11祝日 休診

8/12祝日 休診

8/13火曜 通常通り診療

8/14水曜 通常通り診療(午後は休診)

8/15木曜 休診

8/16金曜 通常通り診療

 

となっております。8/15以外は通常の診療体制となっております。急患等も受け付けておりますので他院で罹っている方も応急処置等ご希望ありましたらご連絡ください。

いわさき歯科医院 院長 岩崎一真

2019.8.5シーラント予防🎵
2019.7.31歯科助手の髙橋が管理者資格を取得しました❗️
2019.7.24オススメの歯間ブラシ🌟

食事も歯磨きも、イベントにも
ストレスを感じない矯正治療
			  そんなお悩みを抱えている方に
マウスピース矯正をオススメします!!

矯正治療の種類Type

イメージ画像
1マウスピース矯正 Giko Aligner R

マウスピース矯正 Giko Aligner R」とは、歯医者さんで専用のマウスピースを作成してもらい、それを元に少しずつ歯を移動させていく矯正方法です。マウスピース自体は薄くて透明なので歯につけている時も目立たず、取り外し可能です。食事や歯磨きの時などは外すことが出来ますが、それ以外はずっとつけているのが基本です。
装着時間の目安は1日17時間程度で、担当医の指示の通りに正しくつけないと効果がでませんので気をつけましょう。

イメージ画像
2マルチブラケット矯正

歯医者さんの矯正の中で多く使われているのが「マルチブラケット矯正」という方法です。これは歯それぞれ1つずつにブラケットと呼ばれる器具をつけて歯を動かしていくので数ミリ単位で微調整が出来ます。

メリット 歯を移動させる効果が高い
丈夫である
デメリット むし歯や口腔内トラブルのリスク
金属を使用する

見た目が目立ちすぐに矯正をしているということが周囲にわかってしまうことです。それを少しでも解消できるようにブラケットの金属が白や透明のもので、歯と重なった時に目立ちにくい「審美ブラケット矯正」も歯医者さんによっては選択出来ます。
また「ハーフリンガル矯正」という表側矯正と裏側矯正とを併用した矯正治療もあります。また、コツをつかまないと歯磨きがしづらく、ケアを怠るとむし歯になりやすいなどのリスクもあります。

イメージ画像
3舌側矯正

金具を使って矯正する方法の中でも、「舌側矯正」は歯の裏側に矯正器具を取り付けます。表には何も見えないため、矯正しているかが周囲にわからないというメリットがあります。また、矯正治療中に舌の癖も矯正され、装置を外した後の後戻りのリスクが減ります。
デメリットとしては、金具が舌に当たりやすく違和感があり発音しづらいので良く考えて選択しなければいけません。上記のマルチブラケット矯正と同じく丁寧なケアをしないとむし歯になるというリスクもあります。

Giko Aligner Rとは株式会社GIKOの製造する透明のマウスピース型歯科矯正器具です。
透明で気づかれにくいため、社会人の方をはじめ多くの方々に選ばれています。

株式会社GIKOは1968年から歯科技工物をつくり続ける国家資格を持った歯科技工士の会社です。
アライナー型矯正器具の製造においても10年以上の実績がございます。
安心のGiko Aligner Rでこれからもたくさんの笑顔をつくってまいります。

いわさき歯科医院にてマウスピース矯正を始めました!

今話題の、最新の目立たない矯正を当院にて導入いたしました!
通常のワイヤー矯正では60万円以上かかる費用も低価格(30万円~)で行えます。

初回矯正相談料:無料

矯正中も透明で気づかれない
周りの視線を気にせずに歯並びを改善できます。
食事やイベントが楽しめる!自分で取り外しが可能
簡単に取り外しができるので我慢の必要がありません。歯磨きもしっかりできて衛生的です。
安心して治療が始められる
シミュレーション画像が確認できるので治療期間、回数がわかります。
最終の歯並びを画像で確認できます。
型取りが何回でもできる
同じマウスピース矯正治療でもインビザラインの型取りは1回ですが、Giko AlignerR(ギコウアライナー)矯正は何回でもできます。
そのため、きちんとお口に合った歯並びへ導くことが可能です。

矯正治療の進め方HOW TO START

Giko AlignerR(ギコウアライナー)矯正はCAD/CAMと呼ばれるデジタル3Dシステムで患者様の歯型を元に、矯正治療の最終形をコンピュータ上でシミュレートいたします。
シュミレート結果を画像としてお届けしますので、矯正治療を始めるか悩まれている患者様でもしっかりと治療計画全体を把握していただくことが可能です。


Giko AlignerR(ギコウアライナー)矯正がスタートしましたら約1か月分ずつ理想の歯ならびに近づけるためのマウスピースが届きます。
1ヶ月ごとに歯型をとって治療が進みますので、1stepごとに歯ならびの改善がしっかりと実感していただける治療方法となっております。
患者様のマウスピースは国家資格を有した歯科技工士が製作から検品まで責任を持って行います。Giko AlignerR(ギコウアライナー)でしたらスタートからゴールまで安心して矯正治療を行っていただけます。

透明の矯正が選ばれるワケWHY GIKO ALIGNER

イメージ画像

Giko AlignerR(ギコウアライナー)矯正は「透明」で「気づかれない」といった理由で多くの方々に選ばれております。
見た目やお手入れの大変さで歯科矯正を諦めてしまっていませんか?

目立たない矯正のメリット
  • 職場や学校で知られずに矯正治療が行える
  • 大事なイベントや人前にでる機会があっても治療を継続できる
  • 治療中も自然な笑顔ができる

また、目立たないだけでなく自分で取り外しができることや金属を使わないことで
普段の生活への負担を減らして歯科矯正を行うことができます。

  • 取り外して食事を楽しむことができる
  • メンテナンスがしやすいのでお口のトラブルリスクを減らすことができる
  • 金属を使わないため苦手な方も安心して使用できる

Giko AlignerR(ギコウアライナー)なら毎日を楽しみながら歯科矯正を行うことができます。

歯の動くしくみ

歯を動かそうとする力がかかると歯の根の周りにある歯根膜が引っ張られたり、縮んだりします。

治療費PRICES

初回相談料無料口腔内診査・口腔内写真撮影し矯正相談を実施致します。
診査・分析料
模型診査・レントゲン診査等
¥30,000*※診断・分析料は30,000円かかりますが、 矯正開始時に総額より差引かせていただきます
基本料金¥300,000(上・下合わせて)
(*片顎の場合は\150,000)
調整料¥25,000 *1毎回、歯の型取りを行いマウスピースを作製するため
(*片顎の場合は\12,500)

*1毎ステップごとに、患者様の口腔内を確認・診査し歯形を取ります。
毎ステップごとに新しいマウスピースを作製していくため、作製料・調整料を頂いております。ステップの回数によって、基本料金以降の金額が変動致します。詳しくは、スタッフにお尋ねください。